ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年09月の記事一覧
≪08month
This 2006.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近注目の美容法・エステにも次々導入 
2006.09.28.Thu / 18:04 

リンパマッサージは最近では多くのエステでも取り入れられ、注目の美容法としても話題となり、人気を集めています。
その大きな理由は、
 1.効果が目に見えて体感できること。
 2.効果がすぐに体感できること。
 3.設備や道具を使わず、ジェルを塗るだけで簡単であること。
 4.基本技術が簡単であること。
 5.自分でも行えること。
 6.直接手で触れられることで癒し効果が発揮される。
 7.他のトリートメントとも相性がよく、組み合わせ可能なこと。

 これらの理由から、多くの美容サロン、エステ、リラクゼーションなどで今までのサービスに追加したりして、お客様に提供しているようです。

 リンパマッサージは、誰にでも取り入れやすい美容法といえます。

リンパマッサージのメカニズムは?
体内の水分は、心臓を起点として出て行き、全身を巡って帰ってきます。
「行き」は動脈を流れる血液として、心臓というポンプから勢いよく押し出され、全身の細胞に栄養や酸素を運びます。そして、役目を終えると、今度は「帰り」。
各細胞から余分なものを回収し、心臓に戻っていきます。
そのときに通る道は静脈ですが、そこに入りきらなかった老廃物は「リンパ管」を通って心臓に向かいます。

リンパ管は、動脈と違ってポンプの役割をするものがないので、中の液体もとてもゆっくり流れています。(1秒で0.5cm以下)しかも、毛細血管のように細い管であるため、周りの筋肉が動くことで、 やっと中のリンパ液が押し出される程度です。
運動不足で筋肉への刺激が少なかったり、乱れた食生活やストレスで老廃物がたまると、とたんに渋滞してしまい、容量オーバーになってしまいます。
  ※容量オーバーが、むくみ、肥満、セルライトなどの原因につながります。

また、リンパ管は、押し出す力が弱いので、重力の影響を受けやすく、足や指先など心臓から遠くて、下に位置する部分にリンパ液がたまりやすくなります。

リンパ管は皮膚組織に多く分布しているため、皮膚組織にかるく刺激を与えることで、リンパ循環を促進させることが可能です。
これがリンパマッサージです。

リンパマッサージは、自分の力ではうごけないリンパの流れを促進したり、必要以上にたまった老廃物や毒素、皮膚や内臓のゴミを早く心臓の近くまで戻すことを促進します。
スポンサーサイト
プロフィール

リンパマッサージでキレイになる!

Author:リンパマッサージでキレイになる!
リンパマッサージしてみませんか?
リンパマッサージは、美容と健康、リラックス効果を兼ね備え、しかも、自分でも簡単にできる美容法です。ダイエットや美容効果、セルライト、むくみ解消も期待でき現在、注目度No.1の美容トリートメント法です。
このブログでは、リンパマッサージの効果、やり方、豆知識、体験談などを随時公開していきます。

◆日本リンパ美容健康普及会◆



■リンパマッサージジェル購入■
リンパマッサージ専用ジェルが、リンパマッサージの効果を高めます!

◆アイリンパ◆

最近のコメント
お気に入り
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 リンパマッサージでキレイになる! All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。